2005年12月28日

北海道 美馬小学校

uma.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆

北海道富良野の写真によく登場する塔のある小学校です。
写真でよく目にしていましたが、旅の途中に塔が見えたので、それを目指して行ってみました。

本日御用納めで、職場からのアップは今年最後になります。12月は特に仕事が忙しかったわけではありませんが、アップできない日がありました。年甲斐もなくPCゲームに夢中になっり、隣のF氏から
「ネット対戦せよ」と魔のお誘いなどもありまして・・・。と書くと、
「私のせいにするな」と隣のF氏の怒った顔が想像できます。一緒に落書きに励んでいてくれた隣のF氏もすっかり絵は飽きてしまったようで、また一人寂しく描き始めた今日この頃です。
では職場から
「本年もお仕事お疲れ様でした。良いお年を。」
posted by Hiro, at 16:53| Comment(4) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ニュージーランド

nz.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆

旅行のパンフレットなどでおなじみの、湖をバックにした小さな石造りの教会が見える風景ですが、写真以上に美しい風景が広がっていました。
posted by Hiro, at 17:13| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

サロベツ

hkhei.jpg
ミスコピー用紙裏 シャープペンシル

北海道のサロベツあたりの平原で、山のように見えるのは利尻島です。
海岸線沿いに利尻島を見ながら、ただひたすらまっすぐな道を小さなバイクで走りました。
posted by Hiro, at 17:08| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

北海道 そのU

hkoya.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆

15日にアップしたのと同じ小屋ですが、上手く描けなかったので別角度から見た所を再度描いてみました。今度はまあまあ思うように描けました、こっちの方が好きですね。
posted by Hiro, at 16:43| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

gogo.jpg
COTMAN 粗目  鉛筆

かなり昔に描いた作品です。女性的で幻想的なタッチですが、自分でもなぜこのように描いたのか思い出せません(笑)。
posted by Hiro, at 22:58| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

アメ車

car9.jpg
ミスコピー用紙裏 シャープペンシル

フォードのマスタング、70年代ぐらいのかなり古い型です。
一昔前のアメ車は、日本車から見ればいたずらに大きな排気量で、ピークパワーはそれほどでもないのですが、とにかくトルクが大きいようです。小生は高回転でパワーを発生させるエンジンより、トルクの大きなタイプの方が好きです。一度くらい大排気量ビックトルクに乗ってみたいですが、ガソリン代がすごいんだろうなぁ・・・・。
しかし最近のガソリン高なんとかなりませんか。
posted by Hiro, at 20:31| Comment(3) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

北海道の壊れた小屋

hkoya5.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆HB

昨日描いたのとは別の小屋ですが、同じ造りの小屋ですね。
この小屋は美瑛にあったのですが、北海道を旅した時、こうした壊れた小屋(倉庫ですね)をあちこちで見かけました。
posted by Hiro, at 20:38| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

北海道

haiya4.jpg
ミスコピー用紙裏 シャープペンシル

北海道で撮った写真を見て描きました。
この壊れた倉庫のある風景は、誰か忘れましたがプロ写真家も撮影していて、北海道に旅する前にそれを見ていました。旅の途中で道の上から見おろすと壊れた小屋があり、草原をバックに写真を撮ろうと、農道を降りてみると、その写真と同じ風景ではありませんか。偶然にも同じ風景に出会うことができ、とても感動した思い出のシーンです。
posted by Hiro, at 22:54| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

仏隆寺の老木

butu.jpg
百均らくがき帳 鉛筆

奈良の室生寺の近くにある仏隆寺の桜の老木です。
桜の咲く頃に自分で撮った写真を見て描きました。
posted by Hiro, at 22:25| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

玄関

gen.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆HB

北欧の住宅の玄関です。
寒い地方なのでしっかりとした造りの家で、玄関先の階段に幼い女の子が座っている写真でしたが、自信がなかったので描けませんでした。
薄緑の家の壁に赤い服の女の子、緑の草花がとっても綺麗な写真でした。
posted by Hiro, at 14:35| Comment(0) | 建物(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

倉庫

souko.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆HB

北海道にあるウィスキーを熟成させるための倉庫だったと思います。雑誌にあった写真から描いたので、詳細を忘れてしまいました。
日に日に寒くなりますが、外でスケッチをされる方には厳しい季節になりますね。小生は室内スケッチですから、暖かい部屋の中にいながら世界中を飛び回り(笑)、人様の撮った写真でもなんでもゲリラ的に落書きするだけですから楽なもんですが。

今日は朝から動物イラストを描きました。子供に平仮名の練習をさせようと、描いたイラストを見せてそれが何かを字で書かせる遊びで、ふだんの落書きが少しは役に立ちました。
posted by Hiro, at 09:36| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

古い商店

mise.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆

どっかの古い店です。
昨日のコメントですが、私の本性(本当は邪悪な輩です>< )を知る隣のF氏に、さんざん冷やかされました。柄にもなく詩的な歯の浮くような表現で書いたものですから、隣の席でF氏にちゃかしながら声を出して朗読されて、「変な汗」が出てしまいました。
偽った事をするものではないですね(笑)。
posted by Hiro, at 17:14| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

絵の中に

gosiki3.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆2B,HB,2H

樹林帯の登山道から見える風景です。
北アルプスの場合2500mあたりが森林限界なので、山頂までは登り初めて最初の3分の2くらい樹林帯の中の登りが続きます。そんな時、木々の間から垣間見える山々が、木の枝により額装された風に見える場所があります。そんな所で僅かな時間立ち止まり、またすぐに歩み出す。そんな事を繰り返すうちに、やがて額のない風景となり、いつしか自分がその絵の中に佇んでいることに気付きます。

鉛筆の濃さを変えて描いてみました。同じ筆圧でもメリハリが出るので、生き生きした線で描けた気がします。
posted by Hiro, at 23:15| Comment(0) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

路面電車

dennsya2.jpg
ミスコピー用紙裏 鉛筆HB

ニュージーランドの路面電車です。乗り物のデザインは、どんどん丸みを帯びてきていますが、これは四角を基調としたデザインで、新鮮味がありますね。角ばっているのになぜかすこしコミカルで、親しみやすさも感じますね。
posted by Hiro, at 15:09| Comment(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

チベット

tibe.jpg
ミスコピー用紙裏 シャープペンシル

ヒマラヤ地方の風景です。
趣味と言うほどではありませんが、山歩きが好きなのでこのあたりに一度は行って見たいと思います。ただ理由もなく見続けていたいような感動に浸れるのではと、憧れています。
posted by Hiro, at 14:11| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

アメリカ中部の家

usa.jpg
ミスコピー用紙裏 シャープペンシル

広大な土地に建つこんな感じの家に住んでみたいです。
posted by Hiro, at 11:07| Comment(2) | 建物(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

漁村

gyoson3.jpg
ミスコピー用紙裏 シャープペンシル

よく行く熊野あたりの小さな漁村です。
このあたりにふらりと出かけるのですが、入り江毎に断崖に囲まれた小さな漁村があり、トンネルにはさまれたJRの無人駅があるといったとってものどかな景色が続きます。いつかスケッチブックと絵の具を持って出かけ、絵を描きたいと思っていますが、まだその心のゆとりが持てないですね。
posted by Hiro, at 19:25| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする