2006年05月31日

インド カルカッタ

karukatta.jpg

海外ものが続きますが、インドカルカッタの街中です。
メリハリが足らないけど、パリのカフェよりすこし表現豊かに描けたかな。
posted by Hiro, at 17:50| Comment(0) | 街角(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ギリシャ パルテノン神殿

parutenon.jpg

これも旅行パンフレットから。
もうずいぶん前ですが、ここに行った事があります。炎天下で神殿を目の前にして現地ガイドさんがものすごく熱心に、まるで歴史の授業のようにしゃべるしゃべる。おかげで神殿の散策見物がほとんどできなかった。
posted by Hiro, at 13:10| Comment(4) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

モナコ

monako.jpg

昨日に引き続き旅行パンフレットからです。
どのパンフ見ても同じような写真ばかりで、旅行パンフも飽きてきた。
posted by Hiro, at 11:17| Comment(4) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

パリのカフェ

paricafe.jpg

旅行のパンフレットの表紙を見て描きました。メリハリがなくなにがどうなっているのか判り難いですね。

ヨーロッパのカフェはオープンテラスが多いですが、日本でも最近このスタイルが増えてます。私このスタイルのカフェ好きで、一人で長い時間すごすのもへっちゃらです。が、隣のF氏は「カフェ」が、ダメで一人で入るなんて絶対できないと言ってます。「日本男児たるもの一人でかふぇ〜などと言う軟派な所に入るものではない」と。彼は”自称ラスト侍”なんです〜 斬りぃ〜(古い)
posted by Hiro, at 10:02| Comment(2) | 街角(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

留萌本線 恵比島駅

ebisimaeki.jpg

こんな感じの建物、いいですね〜 映画のロケにも使われたそうで、なかなか趣のある駅舎です。けっこう思いどうりに描けてかなりの満足感ですぞぉ

サムネイルをクリックしてもあまり大きくならないと思いますが、実物も横幅12cmの小さめの絵です。
posted by Hiro, at 18:17| Comment(2) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

よろずや

yorozuya.jpg

以前(11月11日アップ)に一度描いたのと同じですが、再び描いてみました。
前は細部にこだわりすぎたけど、今度は雑に描いてみた。いや、ただ小さく描いただけかも・・・

今読んでいる本「沈まぬ太陽/山崎豊子」。先日からホリエモンさんが拘置所で読んだ本としてちょっと話題になっていますが、たまたま話題になる前から読み始めた。全5巻で、向かいのO氏(先輩)が読み始めて、その後隣のF氏が読み、順番にリレーされて最後私が読んでます。3人とも同世代のサラリーマンなので、ウンウンとうなづきつつ入り込んで読んでます。
posted by Hiro, at 16:12| Comment(2) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

崖の上の家

001.jpg

少し前に描いたものですが、何処だか控えるの忘れてしまいました。欧州の世界遺産にもなっている街だったと思います。家で描いたので、ミスコピー用紙裏でなく、こどものらくがきちょうを失敬して描きました。

<以下絵とは無関係です^^;>
今日は稲村ケ岳という山に登ってきました。帰り道ですが国道308号線に「黒滝」という道の駅があり、そこのこんにゃくがおいしいのであります。けっこう有名みたいで、私もここを通るときは必ずと言っていいほど食べます。割り箸に刺しておでん風味のダシに浸してあり、1本100円。唐辛子の効いたピリカラこんにゃくです。
posted by Hiro, at 22:01| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

和佐又山ヒュッテ その2

wasamata001.jpg

昨日と同じ山小屋ですが、描き方を変えてみました。
板張りの壁を、板一枚を鉛筆の芯の太さで描いてみた。こっちのほうが気に入ってます。
雨が続いてますが、明日明後日は晴れそうです。有給取って登山にでも行ってこようと企んでおります。
posted by Hiro, at 16:38| Comment(0) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

和佐又山ヒュッテ

wasamata002.jpg

連休中に山登り(5月6日の記事参照)した時の登山口にある和佐又山ヒュッテ(山小屋)で、ここの駐車場にバイクを置かせて貰いました。建物は校舎として使われていた建物を移築したそうですが、木造のとっても味のある素敵な建物です。小屋前が芝生のキャンプ場になっていて、とてもいい雰囲気のキャンプ場でした。
登山を終えて、小屋前の切り株で作られた椅子に座って、冷たい物を飲みながら汗が引くまで「ぼぉ〜っと」してました。登山後のそんな時間も好っきゃね。
posted by Hiro, at 15:58| Comment(2) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

F氏現る!!

kutu.jpg
inucoler.jpg

上)日記のカテゴリーの10月20日にアップした写真の靴です。

今日のメインは下の画像でです!
ついに誰もが待ち望んだ世紀の達人、あの噂の隣のエロ・・・もとい、隣のF氏の作品をどぉ〜んと初露出・・・いえ披露です。
昨日私が描いたあの余命数ヶ月と言われる病気老犬ですが、彼が描くとこのとおり、まるでフランダースの犬とラッシーの利口さを兼ね備えた名犬に見えるではあーりませんか。隣でF氏が
「あのなぁ・・・」と絶句しております。いえいえ、多少は大げさな評価ですが、見事なできばえですよね。それも小さな裏紙メモ用紙に適当に描くんだから、ニクイですなぁ。
posted by Hiro, at 16:49| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

inu.jpg

久しぶりに動物です。
犬です。なんだかかなり年老いた犬に見えます・・・・ん?それとも病気の犬に見えるか。
隣のF氏も同じ犬を描いてたけど、どう見ても老犬にも病気にも見えないっす、上手い(汗
でも、病気の犬描かせれば、私のほうが上手いって事やな。
posted by Hiro, at 19:15| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

白川郷

syarakawago.jpg

世界遺産にも登録されている岐阜県の白川郷です。
JRのフルムーン旅行のパンフレットを見て描きました。ところでフルムーンの対象年齢ですが、「ふたりあわせて88才以上から」とあります@@;
二人とも40才代でもフルムーン旅行できる訳ですが、それってまだフルムーンと言うには若くないですかぁ?

絵は細かいところにもこだわって描いてみました。
ここのブログの絵の実物の大きさですが、私のパソコンでサムネイルをクリックして表示される大きさがほぼ原寸大になるように設定しています。(パソコンやOSの種類で違いがあるのかな?詳しくないのでわかりません。私のPCは15インチ画面でWindowsXPです。)今日の絵の場合は、クリックした画像の大きさが横15cmだと原寸大です。
posted by Hiro, at 15:57| Comment(4) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

根室本線 幾寅駅 その2

ikutoraeki2.jpg

昨日と同じ駅の絵ですが、万年筆でデフォルメっぽく描いてみました。
こんな感じ、けっこう好きかも。
posted by Hiro, at 12:34| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

富良野あたり

ikutoraeki.jpg

根室本線の幾寅駅と説明がありました。
映画「ぽっぽや」のロケに使われたそうです。
こんな感じの建物は、ただ純粋に「いいななぁ」と思ってしまうのはなぜなのか? 自分でもわからんわからん。
posted by Hiro, at 11:09| Comment(2) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

椎名誠

neko.jpg

雨の週末になりました。雨の日にのんびり本を読んで過ごすのも好きです。そんな時に読むのは椎名誠氏の本が好きかも。
と言うわけで、今から椎名誠氏の講演会に行ってきます。楽しみです。

posted by Hiro, at 11:59| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

葛城古道

katuragi.jpg

古い建物ではなく最近の建物ですが、線がガタガタでさらに傾いてるもんだから、古い建物に見えてしまいます。ま、味わいという事で。
posted by Hiro, at 19:36| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

旧JR奈良駅舎 その3

jrnara003.jpg

懲りずに3枚目です^^;
南面が見える角度から見た駅舎ですが、現役時には見ることができなかった角度ですね。
と言うのは、新駅舎を建てるために、元位置から北に移動した場所でひっそりと次の役目を待つ現在の旧駅舎です。
posted by Hiro, at 13:26| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

旧JR奈良駅舎 その2

jrnara001.jpg

昨日に引き続き奈良駅でが、別角度からですね。
今度は細部にこだわらずに描いてみました。こっちのほうが気に入ってます。
posted by Hiro, at 15:36| Comment(0) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

旧JR奈良駅舎

jrnara002.jpg

か、傾いてます(汗
旧JR奈良駅舎ですが、実物は傾いていません。
昭和初期の建築で70年ほど駅舎として使用され、現在新駅舎に建て替えられるため、北に移動させられ他の用途での第二の人生のスタートを待っているところで、絵は現役時の写真をみて描きました。
歴史的建物の運命として、この建物も多くの例にもれず取り壊されて立て替える計画だった所、「保存すべき」との世論で取り壊しを免れました。人の人生が80年と言われる時代に、建物の人生が僅か70年程で、すぐ取り壊して立て替えようとする思想はどうかと思います。西洋の建物に対する思想を学ぶべきだと思うのですが・・・。
posted by Hiro, at 13:33| Comment(0) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

大阪中央公会堂

nakanoshima005.jpg

久しぶりに大阪中央公会堂を描いて見みた。
過去3回ほど描いたのと同じ角度で、今回もまた線がばらばらになってしまいましたが、全体的な感じはまあまあ気に入った仕上がりになったかな。

連休明けが月曜日で始まると、いきなり丸々一週間なので気分的に重い重い。天気は暑いほどの陽気なのに、仕事はまだ暖気運転中でエンジンがなかなか吹き上がらん。と言えば
「アイドリングのまま週末を迎えるの間違いなし」と隣でF氏がつぶやいているそんなディープブルーマンデーですな。
posted by Hiro, at 13:16| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

こいのぼり

koinobori.jpg

子供の日も終わってから、鯉のぼりの絵をアップするのもどんなもんか。
数年前に四国の四万十川を自転車で旅した時に撮った写真を見て描いてみた。
各地でこのように川を渡して鯉のぼりを泳がせていますが、ここ四万十川がその始まりだそうで、とにかく凄い数の鯉のぼりでした。
posted by Hiro, at 09:08| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

大峰山中にて

oomine.jpg

昨日、普賢岳へ登山に行ってきました。
和佐又山の駐車場から山頂を踏み、6時間ほどで周回してくるコースがあるのですが、山頂までは2時間ほどです。山頂は思ったほど人も少なく360°の大展望で、風もなくあまりにも気持イ〜ので、「コレハコレハ読むしかないのだ」とシーナマコト風に独り言をつぶやきつつ、そこで3時間ほど本を読んだりして過ごし、来た道を下山してしまいました。山に行くときも文庫本を持っていくので、気持ちいい場所があればいつもそこに腰を据え、長い時間を過ごしてしまうのがワタクシ流の登山スタイルなのです。なんで山で本なのか?と言われても「それはそれでいいのである」としか言えません。
今回は落書き帳がリュックに入っていたので、目の前の立ち枯れた木を描いてみた。
posted by Hiro, at 09:36| Comment(2) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

丘の上の公園から

okanokouenn.jpg

皆様休日をいかがお過ごしでしょうか。暑くなったと思ったら、またヒンヤリ涼しくなったり妙な気候ですね。

前半の休みで宮崎に住む友人宅に3泊お世話になりましたが、とても居心地のいい家庭で、旅行というよりは休日に家でくつろいでいる感じでした。毎日、朝早くから波乗りして家で昼寝、午後も波があれば夕暮れまで波乗り、波が無ければバイクでシーサイドツーリング、夕食は奥様のAstukoさんの絶品料理と満喫の休日でした。とても料理の上手なAstukoさんですが、なんと信州に住んでいた頃に鉛筆で風景画を描いていたとの事。是非また再び鉛筆を持っていただき、ここの掲示板等で披露していただけないかと密かな期待を胸に宮崎港を後にしました。

仕事の休みの間はこのブログもお休みしようと思っていましたが、昨日子供を近所の公園で遊ばせている間に、そこから見える住宅地を子供のスケッチブックに描いて見ました。
posted by Hiro, at 09:41| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする