2006年10月31日

大正区

taisyouku.jpg
渡船と水際に立つ民家と近代的なドーム球場。いろんな時代が入り混じった大正区です。(新聞の写真から)
posted by Hiro, at 08:06| Comment(4) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

はまべでのんびり

49_45-1.jpgkutu010.jpg

琵琶湖へツーリングに行ってきましたが、だれもいない浜辺の草原で(対岸に見える風景は遠すぎたので)目の前の靴を描いてみたり、寝転んで本読んだりしているうちに寝てしまったり。
気がつけば4時間もそこにいました^^
posted by Hiro, at 22:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

電柱

dencyuu.jpg昨日の家と同じく運動会の日に描きました。
家の横にあった電柱です。
幼稚園と違って小学校の運動会は出番も少なく、暇でした。
posted by Hiro, at 12:30| Comment(6) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

学校の前にある家

ie003.jpg

運動会の日、子供の出番を待つ間に学校の向かいにある家を描きましたが、その絵がどこへいったか解らなくなっていました。先日子供の本箱で発見されましたが、しわくちゃです。
スキャンするとしわもちゃんと映るんですね。雲に見える斜めの線も駐車場の門扉を横に走る線もしわですが、絵になってるようにも見えますね。
posted by Hiro, at 08:01| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

つくえのうえにあるもの

mang.jpg
数日前に他の職場のカウンターに置いてあったものを強奪してきました。
マングローブの苗です。
寒さに弱いので、PCの傍に置いて暖かい環境を作ってます。
冬越せるかな・・・
posted by Hiro, at 07:57| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

龍野

tastuno001.jpg龍野の観光案内の写真を見て描きました(観光目的の滞在ではなかったので)。

朝、日が昇らない時間に起きて、日の出を待っていたら、7歳の娘が、
「日が昇るところを絵に描こう」と言うので、スケッチに付き合う事に。
娘は、遠くに見える山々を描き、色鉛筆で着色して日が昇るのを待ち、太陽が半分ほど顔をのぞかせた瞬間に、山の稜線上に半円を描きすばやくオレンジ色や黄色で着色していました。雲も「黄色に光ってる!」と言って慌てて黄色に着色し、カラスが眼前を横切るとすばやくカラスも描きこんで忙しく鉛筆を動かしていました。
無垢に、見えるものをどんどん描く姿勢に、少し教えられましたね。
横に座って描いたのが、昨日アップした絵ですが、おそらく娘にスケッチを誘われていなかったら描かなかったと思います。
ともかく描かねばね・・・・

邪念だらけの絵だ(笑)。
posted by Hiro, at 12:44| Comment(4) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

旅先から

tastuno.jpg兵庫県の龍野に来ました
古い町並みが残る静かないい所ですね
宿の部屋から見える町並みです

(現地から携帯でアップしましたが、画像がピンボケでしたので画像は再アップしました。10月23日)
posted by Hiro, at 07:27| Comment(2) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

寺の庭

nannzennji.jpg

綺麗な庭ですが、私が全部を描くととんでもない庭になりそうです。
縦に細くカットして描いてみましたが、障子の間から見ているようで面白いかも。
posted by Hiro, at 07:47| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

峠の茶屋

choutin.jpg

昨年の11月7日にアップした茶屋(こちら)のちょうちんを描きました。
昨日このあたりを歩きましたが、紅葉時期にはまだ早いので人も少なくのんびりできていいなと思いつつ、昼食場所にしようと思った若草山山頂へ行くと、遠足に来た小学校生でいっぱい。
でもそのおかげで鹿に弁当くれくれ攻撃されず、のんびり食べる事ができたので、良しとしましょう。
posted by Hiro, at 07:59| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

メバル

mebaru.jpg

秋なのでサンマを描こうと思いましたが、メバルのほうが絵になるのでついついメバルを描いてしまいました。絵になってませんが。
posted by Hiro, at 07:46| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

つり橋

turibashi.jpg

大分県に歩行者専用では日本最大のつり橋ができたそうです。
長く高いのに揺れないらしい。
渡るのに500円。
気軽に渡れて揺れるのがつり橋の魅力だと思うのですが・・・

つり橋のイメージとしては、この絵のように少し朽ちかけていて「ちょっとやばいかな」などと思いつつ恐る恐る渡るのが風情(?)があっていいような。
posted by Hiro, at 12:43| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

tree.jpg

本格的に秋らしくなってきました。
観光農園に芋ほりに出かけましたが、今年は不作という事で運悪く前日迄で終了していました。
木々も色づきはじめますが、鉛筆の落書きでは季節問わず白黒です^^;
posted by Hiro, at 08:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

イメージです

nannbannsyu.jpg

雑誌に掲載されていたお酒の広告を見て描きました。
この写真にも「イメージです」と注釈が書いてありました(9月28日の記事参照)。

敷物、杯、植物の葉・・・これらが付いてない! と文句言う人がいるのでしょうか。
おおらかな世の中になってほしいなぁ。
posted by Hiro, at 08:38| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

坂手島

sakate.jpg

三重県鳥羽市にある坂手島です。
行った事はありませんが、ちょくちょく利用する対岸にある会社の保養施設からよく見える島です。
本土に近いのですが橋はなく、渡船が何度も行き来している様子を見るのは、どことなく古き良き感じがして好きです(島民の方にとっては不便なのでしょうが)。
新聞紙面で見つけた写真を見て描きました。
posted by Hiro, at 08:07| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

くろいくるま

london.jpg

黒塗りの重厚な古い車です。
美しい黒の光沢が、複雑なで見事な曲線美を描いてました。
が、全く表現できてませんね・・・
車体も傾いてる><
posted by Hiro, at 08:08| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

ひきだしのなかにあったもの

minisd.jpg

ミニSDカードのアダプターです。
しかしメモリーカードの技術進歩は凄いもので、いまミニSDでもギガの時代です。
一昔前はフロッピーディスクなんてものがあって、最初直径15cmでそのうち8cmほどになり「これ1枚で新聞○枚分を記憶」などと言っていましたが、ミニSDは、PCのキーひとつ分ぐらいの大きさで、そこに1ギガです。
ギガの単位の大きさがどれほどなのかよく知らないので、隣のF氏に聞いたところ「とにかく凄いらしい」との事。
お互いかなりアナログ人間なのでなんだかよく解らないけど、とにかく凄いらしい事は解りました。
posted by Hiro, at 08:01| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

ベニス

venice.jpg

旅行のパンフレットからです。
ベニスの紹介に良く使われるカットですね。

休日のブログ更新はついついさぼってしまいます。まあ会社の休憩時間に描いた落書きのブログなので、休日は更新なしでもいいのですが。それでも二枚描いた日には、休日用に取り込んで、家のPCでアップしようと思うのですが、今ひとつやる気が出ません。やはり仕事中の息抜きだから、やる気が出るのでしょうかね。
posted by Hiro, at 23:06| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

じゃぐち

suidou.jpg

以前「マウス」の事を書いたが、今度は「蛇口」。
これは蛇と口という文字の融合で、マウスのように単語一文字ではないけど、蛇の口(へびのくち)と解釈すれば単語になりますね。
昔はただの管を川から引いてきて、家の敷地内で出し放しにしていたから、あたかも蛇が水を吐いているように見えたのでしょうか。
子供の頃、祖父の家にあった小川の水を引いた蛇口を思い出しました。一日中かなりの勢いで池に注がれていて、そこでよくスイカを冷やしていましたね。
posted by Hiro, at 07:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

つくえのうえにあるもの

doracaena.jpg

ドラセナという観葉植物です。
小さな二本植えが100円。鉢にしているガラス瓶も100円。どちらも100円ショップです。土の代わりに使っているのは「ハイドロボール」という水栽培用の小さな石みたいな物です。これも100円ショップで売っていましたが、大きい粒しかなかったので園芸店で多めに買いました。けれど、グラムあたりで換算すると100円ショップより安く手に入りました。

100円ショップは100円用に小分けしてあるので、多く必要な時などは、物によれば他の店より割高になることもありますね。全然気にならないほどの僅かなお金の話ですが、少しでも安ければ得した気分になるから面白いです。

ちなみに、このハイドロカルチャー観葉植物ですが、お世話になっている先輩女史が「欲しい」と言うので進呈したため、今は机上にありません。
posted by Hiro, at 08:03| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

くつ

kutu.jpg

子供の頃の話ですが、小学校の運動会で徒競争の時に靴でなく足袋(タビ)を履いて走る子がいた。本人たちいわく、靴より早く走れるとの事。また裸足で走る子もいましたね。皆は何とか速く走ろうと一生懸命なのですが、私は元々走るのが遅いので、気合が入る事もなく「走るのいやだなぁ」などとのんびりしたものでした。
ところでこのタビで走る話を隣のF氏にしたところ、そんなの聞いたことがないとの事でした。その小学校だけの現象なのか、はたまた地域特有のものなのか、どうなんでしょう。
私の育った地方は、祭りが盛んな地域で、御輿を担ぐ時に足袋を履くのですが、その事が影響してるのかも知れませんね。
運動会も祭り事みたいなものですから。

運動会、私の子は3着でした。同時に走ったのは4人です・・・^^;
posted by Hiro, at 08:07| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

そのものにのるのぼる

bus002.jpg

旅行パンフレットの写真で見つけた、なんだかとぼけた人の顔みたいなかわいいバスです。
こんな風な乗り物を見ると、乗ってみたいと思うものであるが、乗ってしまうと中しか見えない訳だ。なのに乗ってみたくなる、そのにいつも小さな疑問を感じてしまいますな。
どうもそのあたりは山(登山)と似てる気がしする。見た目が優美で魅力的な山を見ると「登ってみたい」と思うのですが、頂に立つとその山自身は見えないのです。
しかしながら「あの山に登った」という満足感は得られるので、このバスに乗るのも「あのかわいいバスに乗った」でいいのです、いいのである。
posted by Hiro, at 08:09| Comment(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする