2006年11月29日

長楽館

chourakukan.jpg
京都八坂神社近くにある長楽館。1909年竣工なので約百年の歴史のある建物ですね。八坂神社あたりは、若かりし頃よく行きましたが、ここを見た記憶がありません。このような建物を見るのは好きなのですがね。

ここはホテルにもなっているようですが、女性専用ホテルだそうです。女性専用ホテルは良く聞きますが、男性専用ホテルは聞いたことが無い。まあ、あってもあまり泊まる気がしませんが。。。。なんか「やばい」感じがしますよね。
posted by Hiro, at 20:49| Comment(2) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

油屋

aburaya.jpg
アニメ映画のモデルになった建物だそうです。
描きたいイメージどおりの線で描けました。

車にガソリンを入れる事を「あぶらを入れる」と言う人が私の周りに何人かいました。ガソリンも油(石油)の一種だから、間違ってはいないような気もします。なんだか業界用語的な響きもあったりして、マニアックですね。
posted by Hiro, at 21:41| Comment(0) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

コーヒーをのみながら

siranaihito001.jpg
ここ数日らくがきしていない・・・
少し前にミスドで描いたしらないひと。

ミスドやマック(マクド)へよく行くのですが、そこでけっこう描けるんです。まあ、そこで絵(らくがきね)を描く行為自体が目的外なので、まさに”らくがき”的行為だから、落書き魂を掻き立てるのでしょうかね。
posted by Hiro, at 23:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

いつものようにさんまいめ

amase003.jpg
お気に入りの絵なので、いつもの様に3枚目に突入です。
いつものパターンで、万年筆によるデザイン風味です。
一番簡素で簡単そうに見えますが、これが一番時間がかかったし難しかったです。何枚も書き直して、やっと少し満足できる形になりました。

かなり気に入ってまして、3枚の中ではこれが一番好きですね。
posted by Hiro, at 21:50| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

旧片山鉄道 天瀬駅

amase002.jpg
昨日と同じ絵に見えますが、2枚目を描きました。少し違うはずです。
少し柔らかい感じが出せたような気がして、こっちの方が好きです。
久しぶりに気に入った題材を見つける事が出来ました。

廃線になった駅舎ですが、廃線跡はサイクリングロードになっているそうで、いつか走って見たいと思っています。
posted by Hiro, at 21:24| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ヒッチハイク

amase001.jpg
先日、車で地方の国道を走っていると、ヒッチハイカーがいたので乗せてあげる事にしました。
そんな旅をしてる奴が好きだから、本当はフレンドリーに笑顔一つで乗せてあげたい気持ちですが、タクシー運転手が相次いで襲われるようなご時世。
わざと少し乱雑な態度で話しかけ、やばい物を持ってないかなど職務質問(笑)して、相手の顔色で判断してから乗せる事にしています。
今回乗せた相手は、職質ですこし挙動不振でしたが、乗るのをあきらめようとした態度を見て乗せてあげる事にした。が、やはり少しやばい野郎でした。26歳で職業は国に使えるお堅い仕事(職種は伏せておきます)で、悪い奴ではないけど、常識がないというか礼儀がないというか。旅の話を聞こうと思ったのに、自分の仕事の自慢話と、生き方みたいな思想をひたすら演説していました。私の話を聞いて欲しい訳じゃないけど、まったく話を挟む余地なし。
それより、しばらく風呂に入ってないようで臭いのにはまいった。
いい旅話でも聞かせてくれたら、飯でもおごって風呂に連れて行ってやろうと思ったけど、国道の分岐点で降ろしてあげました。

絵は新聞記事の写真からで本文とは無関係、岡山の廃線になった鉄道の駅舎です。この写真気に入りました。
posted by Hiro, at 21:53| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

バスのおしり

bus003.jpg
たまに自動車系を描いていますが、どうも後ろから見たところを描く方が多いような気がします。
車は後ろ姿の方が愛嬌がありますね。
posted by Hiro, at 23:20| Comment(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

平城京 第一次大極殿復元

heijyoukyou003.jpg heijyoukyoucol.jpg
奈良は雨の日曜日になりました。
9時開店と思って買い物に出かけた先が10時開店でした。
時間つぶしにいつもの平城京へ。雨模様なので車内から、「船のドックのような櫓に覆われた工事現場をスケッチする人もめったにいないだろうと」思いつつ大極殿の復元工事現場を、子供の落書き帳にスケッチしてみた。
家に帰って、子供達が絵を描きたいというので絵の具を出してあげた。子供が出した色を傍から失敬して着色してみたが、水彩紙でないから紙がぼこぼこになりました。

「第一次大極殿復元工事」と聞けば、第二次の工事があるのかと思うが、この第一次は「第一次大極殿」を表す言葉で、あとの時代に作られた「第二次大極殿」に対する言葉です。私も最初は工事の順序を現す言葉かと思っていました。
posted by Hiro, at 16:53| Comment(0) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

落ち葉

kareha.jpg
近所の公園で、色々な落ち葉を拾ってきて、子供たちに短冊型に切った紙に貼り付けて「しおり」を作らせた。
適当に考えた割には、いいものが出来ましたよ。
子供たちはもみじがお気に入りのようで、落選となった桜の葉を描いてみた。
posted by Hiro, at 08:14| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

茅葺民家

nihonnkaoku.jpg
明るい日に、民家の庭から縁側を通して中を見ると、家の中が真っ暗に見えその向こうに明るい裏庭が見える様子が、まるでトンネルを覗き込んだような感じで、幼心に少し恐れみたいなものを感じた事もありました。
しかし、風通しがよく夏などは涼しい風が畳の上をそよそよと移動していくのが目に見えるようで、広い畳の上に大の字になって昼寝してました。
posted by Hiro, at 08:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

茅葺民家

miyama03.jpg
祖父の墓参りに、岡山の山村へ行って来ました。
私が幼い頃は祖父の家も茅葺で、この絵のような風景が見られましたが、今は瓦屋根や、茅葺を覆っている民家がほとんどでした。
「茅葺のままであってほしい」と言うのは傍から見るものの勝手で、維持するのは大変なようです。
(絵は京都美山町で、岡山ではありません。)
posted by Hiro, at 08:01| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

鎮守の森

chinjyu.jpg
田畑の中の家の背景に、立派な古木を携えた森のある風景って、絵になるはずですが・・・だめだぁ。
森は難しいです。
posted by Hiro, at 22:10| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

室津

murotu.jpg
室津。瀬戸内海の漁村で、バイクでよく通ります。
人が住み始めたのは今から二千年前というから、歴史のある場所です。
国道から見下ろすとすぐ手前は白壁の洋風家屋ですが、その向こうには古い家屋がたくさん残っています。
posted by Hiro, at 13:14| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

くるまのおしり

lahabana.jpg
なんだかおしりみたい。
顔にも見えたりして、愛嬌のあるデザインですね。

影の部分の縦線は、紙の裏面の印刷が塗りつぶしで浮き出てしまったものです。ミスコピー裏ならではの効果(?)ですね。
posted by Hiro, at 08:07| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

羊蹄山

youtei.jpg
前線通過して急激に気温が下がりました。
北海道は大荒れのようですが、羊蹄山も本格的に雪化粧始めますね。
しかし、明日の予想気圧配置はこの時期には目面しいパターンかも。
波乗りする関係で毎日のように天気図を見ていますが、この気圧配置はめずらしいですね。
天候が荒れた割には、いい波は残らないかな。
posted by Hiro, at 16:11| Comment(4) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

でかい

route66-02.jpg
米国はなんでもデカイ。
車もデカけりゃ、看板もデカイ。
この絵は小さいけどね。
posted by Hiro, at 14:44| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

海と棚田

tanada.jpg
棚田の向こうに集落を挟んで海が見えてますが、海は凪で棚田の畝が波のように見えました。
posted by Hiro, at 08:27| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

せんろはつづくよ

senro.jpg
電車の旅はほとんどしたことが無いので、次は電車旅をしてみたいです。
posted by Hiro, at 08:30| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

中国

hououko.jpg
旅行のパンフレットから。
いつもヨーロッパ方面のパンフレットから描くことが多いのですが、今回は中国です。
中国の建物は屋根の造りがすでにデフォルメされているように見えるので、描くと楽しいかも。
posted by Hiro, at 08:10| Comment(0) | 建物(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする