2007年05月31日

草原に大の字で空を見る

F1000504.JPG
旅日記最終日
posted by Hiro, at 22:22| Comment(4) | 九州放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

2007年05月29日

尋問に耐える

posted by Hiro, at 22:13| Comment(2) | 九州放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

2007年05月27日

ノーパン?

posted by Hiro, at 20:53| Comment(5) | 九州放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

2007年05月24日

寮母をたずねて300km

posted by Hiro, at 21:48| Comment(2) | 九州放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

九州上陸

F1000486.JPG

突然ですが、暫く落書きをお休みして、連休中に行った旅行日記を連載させていただきます。

なお、関係者の方の閲覧は固く禁止いたします^^;

旅行記一日目その1
posted by Hiro, at 22:55| Comment(2) | 九州放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

北海道

hocyk.jpg
いつもお世話になっている絵描きブロガーさんが北海道で撮ってこられた写真を描かせて頂きました。
いつも誰かの撮った写真を無断でゲリラ的に描いていますが、これについては「公認」を得てあります。
ちょっと遊び心入れてますが・・・^^
こちら(http://blogs.yahoo.co.jp/kmcat113m)がその方のブログで、この写真もアップされていますよ〜。
posted by Hiro, at 22:12| Comment(6) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

レンガの塔設計図?

rennganotou.jpg
鉛筆画があまりにもガタガタで、今にも倒れそうな塔になったので、ペンで描いてみた。
レンガを描くのにかなり時間と根気がいったけど、塔を描き終わる頃にペースがつかめて、その勢いで両脇の建物も描いた。

単純作業の細かい絵は、スキャンしてサムネイルを見るのが楽しい。
posted by Hiro, at 20:40| Comment(4) | 建物(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

レンガの塔

rennganotoue.jpg

最近レンガや石積みを描きたいと思うことが多い。
鉛筆の芯の太さを利用して、レンガを一つずつ描いてみようと挑戦してみた。
最初、左端のレンガを描き、そこから右に描こうとして大失敗。がたがたになりながらも、とりあえず積んでみた。
posted by Hiro, at 22:07| Comment(4) | 街角(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

鉛筆で

mont002.jpg
昨日と同じ絵ですが、今度は鉛筆で。
こんな風につい描きたくなる好きな風景は、高いところから見下ろした景色だとう事に気がついた。
そういえば私は高いところから見下ろす風景と言うのが好きだ。

「馬鹿と煙は高いところが好き」とは・・・当たってるか。


明日からまたしばらく出かけます、またしばらく更新はありません。
posted by Hiro, at 21:11| Comment(4) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

サインペンで

mont001.jpg
たまにペン画をアップしていますが、いつも万年筆で描いてました。
細い線が描きたく、製図用のペンを買おうと出入りの事務用品屋さんに相談したらかなり高く、使いきりで安くていいのがあると教えてくれた。それを注文すると、試供品だといって0.05mmから0.5mmまで6種類すべての太さのペンをタダでくれました。
早速0.1mmので描いて見たが、描きやすく線の感じも良い。
しかし、黒さはやはり万年筆のインクには及ばない。

あのインクの持つ真っ黒な黒がすきなのだが。
posted by Hiro, at 21:44| Comment(2) | 街角(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

フェリーの中

tana.jpg
フェリーの2等室の荷物棚です。
フェリーは荷物の量で乗船方法がわかります。
荷物が多いのは徒歩乗船の人、少ないのは車で乗船している人。
バイクの人も荷物は少ないが、ライダージャケットを着たままの人が多い。バイク乗りは荷物の量を極力減らそうとするので、上着はライダージャケットだけの人がほとんど。私はいかにもバイク乗りですと言う服装が好きではないから、ライダージャケットは持っていません。

極端に荷物が少ない人で、風呂セットだけの人がいますが、それは貨物のドライバーさんです。でも、ドライバー室は区画が別なのであまり合う事はありません。
posted by Hiro, at 21:29| Comment(4) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

にもつをつんだばいく

baic.jpg
なんでしょこれは。
荷物を積んだバイクを描いたのですが、「荷物を積んだバイクの絵です」と言わないと荷物を積んだバイクを描いたのだとわからないですね。
と、何度も荷物を積んだバイクの絵だと言う事を連呼して荷物を積んだバイクの絵だと言う事を強調しています^^;
posted by Hiro, at 22:44| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

海辺のカフェ

sunsetcaffe.jpg
九州に行った時、最初の昼食をしたのがこのカフェレストラン。
目の前は海という最高のロケーションで、BGMはバリ風の音楽、テラスに席を取り大満足のランチタイムでした。
posted by Hiro, at 23:34| Comment(4) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

フェリー

entotu.jpg
九州から帰りのフェリーの船上で。
別府からのフェリーに乗った事で、大阪ー九州間の4航路すべてに乗船する事ができた。
このサンフラワーは大きくて煙突も二つあり、その分機関音がうるさくあまり好きでない。レストランのメニューも豊富だが、他の航路より高いような気がする。風呂にサウナが無いのも残念。昨年も九州まで2往復フェリーを利用したので、すっかり船内でくつろげる体質になってしまった。
posted by Hiro, at 23:41| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

韓国岳

karakuni.jpg
旅行中にらくがきスケッチした唯一の絵で、山の名前は「からくにだけ」と読みます。
前に来たときに登った事があり、登山口に不毛の荒れた火山ガスの噴出跡があり、「賽の河原」と呼ばれています。
F氏のミッションは果たせそうもないので、賽の河原で石を積んできました。これでお許しをば・・・・
posted by Hiro, at 17:47| Comment(6) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ヴォーリズ記念館

vkinennkann.jpg
仕事用のメモ用紙に、パンフレットの小さな写真を見て走り書きしました。右下の山の模様はメモ用紙のイラストの一部です。

と、何事も無かったようにブログは再開します。

暇な方は続きを・・・
posted by Hiro, at 23:18| Comment(4) | 建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする