2007年11月30日

色付きらくがき

busc.jpg

再生紙のミスコピー用紙の裏面に描いた落書きに着色をしているのは、私ぐらいかもしれないと思いながら塗っている。
さらにそれをネット上にアップしているのも、私ぐらいかもしれないと思いながら記事を書いている。
posted by Hiro, at 22:21| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

石造り

gatc.jpg

右の壁を塗り忘れている。
どうも全て塗る所まで行かないなぁ。
やはりモノクロ志向がまだまだ強いって事か。

バイクで熊野の海まで行って来ました。
スケッチブックと絵の具を持って行ったけど、行った先は見渡す限りの海と延々と続く防波堤のある場所。描くとしても海と空だけ。と言う訳(言い訳?)で、浜に寝転んで日向ぼこして数時間本を読んで帰ってきました。
posted by Hiro, at 21:06| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

暖色好き?

tos.jpg

草原の色が何色だったか忘れたので思うままに塗ってみた。
多分もっと緑に近い色だったと思うけど、なぜかオレンジや黄色の暖色系を選んでしまいますね。
そういえば服も緑や青系よりもオレンジ系の色を選んでいる。
でも、やはり黒とかグレーのモノトーンの服が一番多です。
posted by Hiro, at 11:00| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ぬりえ

tos2.jpg

前に描いた絵に色を付けていますが、随分前に描いた絵なのでなんとなく塗り絵をしている感覚です。
描いている時は鉛筆だけで描き終えるつもりですが、中には色を着けてみたいと思う絵があり、この絵もそのうちの一枚でした。
そんな絵から色を付ける練習を始めてみますかね。

posted by Hiro, at 22:20| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

平城京跡

F1000621.JPG
またまた以前描いた絵に着色してみました。
紙が画用紙でなく、100均のらくがきちょうなので、吸い込みが悪いくせに一度水分を含むとぼこぼこになる。
でも発色は良いような気がします。
乾くのを待たずに次の色を塗るものだから、滲んでしまいました。
じっくりと取り組む精神面から鍛えねばいかん。
posted by Hiro, at 21:42| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

着色の練習?

F1000619.JPG
先日アップした大柳生の絵で着色の練習です。
色は好きな色を適当に塗ったもので、現地の様子を表したものではないのですが。
山、田んぼ、集落をはっきりと区別する塗り分けが難しいです。
posted by Hiro, at 22:22| Comment(8) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

家の近所

F1000611s.jpg
家の近所でスケッチをした。
子供らが外で絵の具を使いたいと言うので、自分でも一枚描いてみた。
が、難しい。ささっと描こうと思ったのでかなり早く描けたけど、どうみても下手な漫画だ。でもいつも白黒でしか描かないので、着色するのが凄く新鮮でした。子供らの世話をしながらであり集中できなかったので、次はじっくりと描いてみたい思う。
でも、少しは机上で着色の練習をしなければ・・・
posted by Hiro, at 21:35| Comment(10) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

大柳生

ooyagyuu002.jpg
久しぶりに外でスケッチをしてみた。
と言っても、私の場合いつものように鉛筆で描いておしまい。

朝夕に時間が出来たらよく大柳生までバイクを飛ばして、道端から5,6m高くなった見晴らしの良い田んぼの畦に腰を下ろして、ハーモニカの練習をしている。
今日はそこからの眺めをスケッチしてみた。スケッチの最中にイタチが何処からとも無く現れて、私の足の直ぐ側を通過して私の横に来て、私が眺めているのと同じ方向を二本足で立ち上がって見ている。手を伸ばせば届くような距離なのに、こちらを見ることも意識する事も無く、まるで隣に私が存在しないかのような立ち振る舞いだ。
しばらくは呆気に取られ眺めていたが、写真に納めようと思って携帯電話を構えると、ささっと来た時と同じ素早さで畦の向こうに去って行きました。
さてどんな絵を描いているのか気になったのか。
あっけなく去っていったところを見ると、お気に召さなかったようだ。
posted by Hiro, at 19:11| Comment(6) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする