2008年02月29日

奈良公園

20080229110654.jpg二月堂はお水取りの準備と,修学旅行の学生で賑やかだった。
大仏殿前交差点あたりらかの若草山を描いてみた。
posted by Hiro, at 11:11| Comment(4) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

レンガ

rengai.jpg
以前描いた絵に色を着けてみる。
小さなレンガを一つずつ塗るのが結構楽しい。
けど、広いところは塗る勇気が無い・・・
posted by Hiro, at 23:05| Comment(0) | 街角(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

ユニオンジャック

uk31.jpg
そういえば旗には呼び名がある。
これはイギリス国旗で「ユニオンジャック」。
アメリカ国旗は「星条旗」。
日本の国旗は「日の丸」かと思ったら「日章旗」でした(Wik調べ)。
posted by Hiro, at 22:25| Comment(0) | 街角(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

カウンター

uk32.jpg

一人で店に入る時、カウンターに座るべきかどうか迷う。
カウンターは結構好きなほうであるが、なんだか「常連席」のような感じがして少し気が引ける。
かといって4人のフロア席を一人で使うのも申し訳ないと思ってしまう。
posted by Hiro, at 23:53| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

隠し絵?

uk29.jpg
隠し絵のような感じになってしまいましたが、隠し絵ではありません。
サインは見事に隠れてしまいましたが。

この時期、水に浮く水鳥を見るたびに、寒くないのかと思ってしまいます。涼しい顔してスイスイ歩いて(?)おられますが、涼しい程度なのか疑問。
posted by Hiro, at 22:49| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

レンガの家

uk26.jpg
レンガの建物を描く時、レンガをどれくらい描くのか考える。
なるべく少しだけ描いてレンガであることを誘いたいと思い、余り描かないようにしている。
この絵は多めに描いてみた。
だからといって見た目がどう違いかと言うと、それほど変わらないきもする。
posted by Hiro, at 22:42| Comment(2) | 建物(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

風邪

uk28.jpg
寒い日が続くので、風邪がなかなか治らない。
posted by Hiro, at 21:53| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

かぜ

uk23.jpg

風邪を引いてしまったようだ。
絵のほうも風邪ひき・・・・こちらは万年風邪かも^^;
posted by Hiro, at 22:47| Comment(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ロンドン

uk24.jpg
スランプな時は万年筆を持ってみる。
が、どうも気持ちが乗らない。
子供が雲を描いていいかと言うので、描かしてみた。

どうなんだか・・・
posted by Hiro, at 22:16| Comment(2) | 街角(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

monc001.jpg
奈良は11cmの積雪。
寒いとどうも描く気が萎える。
描いてもなんだか伸び伸び描けない。
最近職場のB君がここの絵を見てくれているらしい。
F氏は隣で原画を見ていたのでさておき、B君に見られはじめてからは「見られる」事を意識して描くようになってしまったようだ。
落書きとはいえ見られるという「意識」が入ると、どこかぎこちない感じがする。

前に描いた絵に色をつけてお茶を濁す。
posted by Hiro, at 09:14| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ライブ

hool.jpg
職場の近くで、月に一回だけjazzライブをする店がある。
先月はいつものヴォーカル女性がお休みで、代わりの人が歌ってくれたけれど、20代後半と見えるその女性の腕の美しい事。
足がきれいと言うのは良く聞くけれど、その女性は「はっ」とするほど腕が綺麗でした。「腕が綺麗な人」と認識したのは始めての経験ではないかと思う。
歌の方もお上手であったが、腕に気を取られ(目を奪われ?)あまり覚えていなかったりする(笑)。

絵はイギリスの路上ライブですが・・・・かなり悲惨な絵になりました。最近思い通り描けません。描く前にどんな風に描こうと考えずに描いてしまう。いかん。
posted by Hiro, at 22:07| Comment(0) | 街角(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てづくりかばん

akd.jpg
手作りのカバンが出来上がった。
カバンといっても、巾着タイプの袋状のもの。
でもオール皮なので、けっこう質感のある仕上がりにかなり満足。
オリジナルなので、いつも持ち歩いているB5の落書き帳がちょうど納まりやすいように設計した。
明日、東大寺の節分を見に行くが、さっそくかばんデビューです。

絵はイギリスのどっかのマーケット
posted by Hiro, at 00:21| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

どこかのつくえ

desk.jpg
最近読んだエッセイ集で、とてもいい話があった。
書いたのは小学校5年生の女の子。
内容は、死期が近い祖母が、自分がなくなった日から使って欲しいと、家族にまな板を贈る話。なぜまな板なのか。
短い話なのでここで紹介したいけど、著作権の問題とかあるのかな。

絵は無意味にどこかの机の上です。
posted by Hiro, at 23:09| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする