2008年09月29日

西穂山荘で描いたコロボックルヒュッテ

nishiho010.jpg
面白い出来事もあったので、山日記を書こうと思いつつ、ぜんぜん筆が進まない。

「筆が進まない」と言う表現は、パソコンでワープロ打ちがあたりまえの時代になった今では、「打ち込みが進まない」と表現すべきか。
そのうち「筆ってなに?」と問われる時代が来そうだ。

筆が進まないと表現したけど、良く考えてみると書き始めてさえいないので、「筆さえ持ってない」と言うべきでした。
posted by Hiro, at 21:32| Comment(0) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

西穂山荘で描いた雲ノ平山荘

nishiho005.jpg
山小屋にいながら、他の山小屋を描くのもどうかと思うが。
雲ノ平は初めての登山で行った所で、とても感動した思い出があり、今でも一番好きな場所です。
一緒に行ったB君は、今回が初めての高山で、西穂山荘が初めての山小屋となった。

ずっと雨だったけど、B君にとってはどんな印象だったのかな。
posted by Hiro, at 23:20| Comment(0) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

西穂山荘で描いた燕岳

nishiho002.jpg
昨日無事下山。
登山と行っても今回は雨のため予定を変更して、ロープウェイ利用で行動時間は1時間ほど。
雨でずっと小屋に停滞。
おかげでのんびりと小屋ライフ満喫出来た。
木の山小屋で、いい音楽に落書き、気が向けばコーヒーと、こんな山行きがあってもいいか。

最初の計画で行く予定だった燕岳、小屋に置いてあった写真雑誌を見て描いた。
posted by Hiro, at 10:43| Comment(0) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

西穂山荘から2

20080922113538.jpg雨があがらず停滞中
ウクレレやハーモニカ、読書、落書きとそれなりに忙しい(笑)
posted by Hiro, at 11:39| Comment(0) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

西穂山荘から

20080921155825.jpg山にいます
雨模様で外でスケッチができず、小屋で写真を見て描いた(笑)。
これではいつもと同じだ。
晴れて欲しい。
posted by Hiro, at 17:36| Comment(0) | 山・山小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

北海道番外編

HK003.jpg
野ざらしに捨てられたトラクターを良く見かけた。
戦後の開拓時代に、アメリカ製のトラクターが随分活躍したそうです。
大型で、頑健そうな感じがアメリカ的でよろしい。
野ざらしで錆びていても、どこか存在感があるのも不思議。
なにか誇り高いオーラが出ていた。

そうそう、映画「ウォルター少年と夏の日」に出てきたおじいさんのような存在感だ。
posted by Hiro, at 22:38| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

北海道番外編 美瑛

HK002.jpg
美瑛の花畑で。
小さなひまわりのような感じの花でした。
posted by Hiro, at 21:13| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

北海道番外編 美瑛

HK001.jpg
無理やり引き伸ばした北海道旅行シリーズが終わって、全然描いてないので、数年前にバイクで北海道を走った時の絵を倉出ししてみた。

この年の美瑛には沢山のひまわり畑があり、何処も満開だった様に記憶しているっけど、今年は少なかったような感じがした。
この時は、見晴らしのいい美瑛の畑の中の道を、バイクでひたすら走り廻った。同じ道でも向きを変えて走ると違った光景が見えるんですよね。
今年、車で走るとまた違う感じがしたけど、やはりバイクで風を受けながら走るほうがいい。
posted by Hiro, at 23:22| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする