2009年02月08日

じんぶつ

20090208083538.jpg最近のコマーシャルで、スケッチブックに父親の顔を描くというシーンがある
それが顔を見ながらでなく、思い出しながら描いているのだ
それってかなり難しいと思うのだが

嫁さんが髪型変えても気がつかない自分には無理だ
posted by Hiro, at 08:50| Comment(4) | ひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お久しぶりです。

奥様ですか?
思い出したお顔が「笑顔」ってことで良かったですよ。
Posted by チョコのママ at 2009年02月08日 22:31
チョコのママさん

お久しぶりです!

嫁さんではありません(汗

その辺の雑誌の写真みて適当に描きました^^;

思い出す顔は冷ややかな顔ばかりです(笑)
Posted by Hiro, at 2009年02月09日 06:09
このじんぶつ、これはもう素晴らしいのひとことですね!!
描き手のひととなりが手に取るように(私には)わかります!
いくら練習しても描けない人には描けない絵ですよこれは・・・
Posted by 与堂 at 2009年02月11日 22:45
>与堂さん

穴があったら入りたい心境です^^;
最近、顔の落書きすることが多いです
なにがどうかも解らないまま描いてます
パーツの数は同じなのに、人の顔は全部違うのが不思議に思えてきますね
Posted by Hiro, at 2009年02月11日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]