2009年05月16日

平城京跡の木

20090514170118.jpg平城京跡にお気に入りの木がある
かなりの大木で、もたれかかって座り本を読むのに良いので好きだ
ちょうど今ぐらいの季節、その場所が涼しく、木漏れ日がいい
先日行ってみたら、葉っぱがほとんどなくなっていた
良く見ると全部虫に喰われていた
大きな木なのに、虫の繁殖力も凄いものだ

今年はもう葉をつけないのか…
posted by Hiro, at 07:51| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

師走

F1000619.JPG
クリスマスも終わって、仕事も今日で終わった。
らくがきに関して言えば、低迷した一年。
後半はほとんど描いてないし。

一年生の息子が、先生から絵の描写力が凄いと褒められたそうだ。
ヒマさえあれば絵を一緒に描かせていたので、成果が現れたか。
でも、本人は絵よりもゲームに夢中だ。
posted by Hiro, at 23:15| Comment(0) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

東大寺楼閣

rouka.jpg
デフォルメしたように屋根が反り返っていますが、実物も他の屋根に比べてかなり凄い反りで、それがさらに大きさを誇張するように見える。
中に吊るされた鐘は、それだけを見ると凄く大きな物なのですが、屋根が余りのも大きく立派なので、その鐘が小さく見える程です。
posted by Hiro, at 22:24| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

大柳生

yagyu005.jpg
いつもの田んぼの畦から。
稲の緑が美しくなってきた。
posted by Hiro, at 23:20| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

柳生

yagyu004.jpg
夕方、バイクで散歩に。
相変わらず100均で買った「らくがきちょう」の薄い紙に描いてます。
スケッチブックも買ってあるのですが、らくがきちょうが一番描きやすい。
posted by Hiro, at 06:18| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

平城京跡の並木

hei031.jpg
並木だけを漫画的に。
こんな風な絵に着色するのが結構好きで、楽しい。
posted by Hiro, at 23:59| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

平城京跡からの生駒山

hei032.jpg
土曜日も日曜日も平城京跡に出かけた。
早朝から訪れ、弁当を食べ、ザリガニを採ったりウクレレを弾いたり、フリスビー犬と戯れたりして一日中平城京跡で過ごした。
子供は平城京跡の草むらで学校の宿題もしていた。
まるで自分の家の庭のようだ。
posted by Hiro, at 22:53| Comment(6) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

二月堂から その弐

nigathudo002.jpg
もう少し繊細な感じで描けないものかと思い、シャープペンシルで描いてみた。
着色するとしたらと考えつつ描くと、塗り絵のような感じになった。
なんとも趣がないなぁ。
posted by Hiro, at 22:38| Comment(0) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

二月堂から

nigathudo003.jpg
二月堂で夕日が落ちるまでの時間つぶしに、石段の上の石柱にもたれてそこからの俯瞰を描いてみたけど、乱雑に詰め込まれたガラクタ箱のような落書きになってしまった。
その場所に腰掛けて夕日を見るのが好きなのですが、後ろでカメラを構える人がいたので、とっとと移動した。
posted by Hiro, at 21:09| Comment(0) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

京都へ

narap001.jpg
展覧会を観に京都へ行った。
気温も上がって、バイクで走ると気持ちよかった。
京都の街中はタクシー、バス、学生のミニバイクが入り乱れ余り好きでは無いけど、建物を巡りながら走ると結構楽しい。ビルもモダンなものやとんでもなく古い家に出くわしたりする。
しかし、停止、発進の繰り返しで、クラッチを切る左手が痛くなった。
2件をハシゴして、嵐山あたりで何か描いてみようと思ったけど、すでに夕刻となりそのまま帰路に着いた。

絵は、先日描いたなら公園。展覧会で会ったTさんに、アップするよう迫られた(笑)
posted by Hiro, at 22:33| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

平城京 朱雀門

F1000620a.JPG
毎週のように遊び場にしている所。
奈良時代の建物を再建したもので、門の周囲はフェンスがあるが午後5時までは無料で開放してあり、開けられた門から平城京跡を一望できる。
しかし、ここの係りの人は5時を待たずに扉を閉ざしてしまうのです。
おそらく、市の委託職員だと思いますが、早ければ4時過ぎに閉門している。5時までだと思った観光客は、4時過ぎに到着しても周囲から見るだけで残念そうに帰って行きます。駐車場も5時までですが、こちらも4時過ぎに入り口に職員が立って、まだまだ5時まで時間があるのに「もう直ぐ閉めますから早く見て下さい」と観光客をせかしている。
地元民としては、お恥ずかしい話です。

観光客が減っていると嘆いている行政ですが、こんな事していては観光客は増えませんよ。
posted by Hiro, at 22:24| Comment(4) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

二月堂から

F100061912.jpg

私のとっては見慣れた風景。
大仏殿の大きな屋根です。
瓦の色は何色に塗ったらいいのかわからず、見た目は光ったグレイのような感じ。
でも青系を塗っておられる方が多いので、真似して青を塗って見た。
空に見える放射状の線は、紙のシワです。なにせ紙は80枚100円の子供用らくがき帳ですから^^;
posted by Hiro, at 22:10| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

平城京跡

F1000621.JPG
またまた以前描いた絵に着色してみました。
紙が画用紙でなく、100均のらくがきちょうなので、吸い込みが悪いくせに一度水分を含むとぼこぼこになる。
でも発色は良いような気がします。
乾くのを待たずに次の色を塗るものだから、滲んでしまいました。
じっくりと取り組む精神面から鍛えねばいかん。
posted by Hiro, at 21:42| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

着色の練習?

F1000619.JPG
先日アップした大柳生の絵で着色の練習です。
色は好きな色を適当に塗ったもので、現地の様子を表したものではないのですが。
山、田んぼ、集落をはっきりと区別する塗り分けが難しいです。
posted by Hiro, at 22:22| Comment(8) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

家の近所

F1000611s.jpg
家の近所でスケッチをした。
子供らが外で絵の具を使いたいと言うので、自分でも一枚描いてみた。
が、難しい。ささっと描こうと思ったのでかなり早く描けたけど、どうみても下手な漫画だ。でもいつも白黒でしか描かないので、着色するのが凄く新鮮でした。子供らの世話をしながらであり集中できなかったので、次はじっくりと描いてみたい思う。
でも、少しは机上で着色の練習をしなければ・・・
posted by Hiro, at 21:35| Comment(10) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

大柳生

ooyagyuu002.jpg
久しぶりに外でスケッチをしてみた。
と言っても、私の場合いつものように鉛筆で描いておしまい。

朝夕に時間が出来たらよく大柳生までバイクを飛ばして、道端から5,6m高くなった見晴らしの良い田んぼの畦に腰を下ろして、ハーモニカの練習をしている。
今日はそこからの眺めをスケッチしてみた。スケッチの最中にイタチが何処からとも無く現れて、私の足の直ぐ側を通過して私の横に来て、私が眺めているのと同じ方向を二本足で立ち上がって見ている。手を伸ばせば届くような距離なのに、こちらを見ることも意識する事も無く、まるで隣に私が存在しないかのような立ち振る舞いだ。
しばらくは呆気に取られ眺めていたが、写真に納めようと思って携帯電話を構えると、ささっと来た時と同じ素早さで畦の向こうに去って行きました。
さてどんな絵を描いているのか気になったのか。
あっけなく去っていったところを見ると、お気に召さなかったようだ。
posted by Hiro, at 19:11| Comment(6) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

二月堂

nigatsudo060.jpg
二月堂の正面に植えられた杉が伸びてきて、見晴らしがさえぎられてきた。
その昔は杉の大木があって、落雷かなんなで倒れので植え直されたたとの事。
以前の姿に戻そうと言う試みですが、私としてはお堂からの視界がさえぎられるのが少し残念。
posted by Hiro, at 11:45| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

三月堂

sangatudo003.jpg
奈良、、東大寺にある三月堂。
二月堂の直ぐ横にある美しい建物で、法華堂とも呼ばれています。
私がこの建物を「美人」と表現したら、Hiro,さんらしい表現だと言って下さった方がいて、嬉しかった。

posted by Hiro, at 22:29| Comment(0) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

柳生あたり

yagyu011.jpg
柳生の中心部から南に少し入った所に、小さな集落がある。
よくバイクで散歩するコースで、先日バイクを止めて写真に納め、それを見て描いてみた。

現地に腰を下ろしてスケッチするだけの心のゆとりが持てるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。
posted by Hiro, at 22:03| Comment(2) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

東大寺二月堂

omikuji.jpg
昨日の続きで、土曜日に二月堂に行った時に描いた「不要なおみくじ刺し」です。
子供が描き終わらないので、もう一枚何を描こうかと探していたら、目の前にあったのがこれ。

今年の初めにここで子供らにおみくじを引かせたら、娘のは「凶」でした・・・

何事も無ければいいのですが。
posted by Hiro, at 22:11| Comment(0) | なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする