2017年01月15日

塗り絵用ペン画

1484407370923.jpg久しぶりのペン画
塗り絵本を作ってみることにした
最初のページ、リハビリもせずいきなり描いてみたけど、線が泳ぎまくり
塗り絵なので白抜きにしなければいけないから、なんだか締まりがない

posted by Hiro, at 00:27| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

かぜ

20090915075203.jpg
posted by Hiro, at 07:53| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

俯瞰

fre.jpg
久しぶりにインド料理店にランチを食べに行ったら、随分とボリュームダウンしていた。
物価高のあおりかもしれないが、ナンは前より美味しくなったような気がした。
量より質で勝負と言ったところか。しかしそのあたりはインドらしく余りこだわらずに「ノープロブレム」で経営してほしい。
posted by Hiro, at 22:45| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

イギリスの町並み

ukf.jpg
いつものらくがきちょうでなく、水彩紙に着色を意識して鉛筆書きして、見よう見まねで着色してみた。
本当のイギリスの町並みはもっと綺麗なはずです。
欧米には芝生の緑化帯を良く見かけますが、日本ではツツジなどの低木が多く、芝生はあまり見かけません。
私は芝生の方が見通しもよく開放感があって好きなのですが。
posted by Hiro, at 23:15| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

イギリスの水路

uk32.jpg
表現力が無いので水路に見えず、道に見えてしまいますが水路です。
欧州の多くの国は、街中を流れる運河や水路、川などに柵がないようです。景観に配慮しているのでしょうか。
危ないのではないかと聞けば、
「危ないと思うなら近寄らないだろ。だから柵も要らない。」と。
小学校では、はまった時のために、服を着たまま泳ぐ事を教えているようです。

事故があれば、なんでもかんでも設備のせいにする国は見習うべきでは。
posted by Hiro, at 20:33| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

イギリスの町並み

uk31.jpg
この絵は少し大きめに描いて、着色したいと考えているので、その練習にいつもの小さめサイズで描いてみた。
オリジナルは、歩道の芝の緑が美しい写真なのですが。
posted by Hiro, at 23:40| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

同じですが

tic.jpg
同じく以前の落書きに着色。
前にアップしたのと同じシーンですが。
こんな感じの小さな落書きが気に入ってたりします。
posted by Hiro, at 23:15| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

地中海

tic002.jpg
以前描いたものに着色をしてみた。

週末はよくここにコメントをいただく、TさんYさんのグループ展に行く。
たまたま同じ日程と言うだけで、会場は別だけど近い。
展示会のはしごになる、楽しみだ。
posted by Hiro, at 22:31| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

風邪

uk28.jpg
寒い日が続くので、風邪がなかなか治らない。
posted by Hiro, at 21:53| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

早朝

uk15.jpg
木の根元が浮いてしまっている^^;

冬の朝早く、芝生の広い公園に行くと、霜が下りて真っ白になっていて、まるでグラニュー糖を綺麗に撒いたように見える。
日が昇るときらきらと輝いて、知らぬ間に消えて行く。
この消えて行く様子を見ようとしても、見えているはずなのに見えない気がするんですよね。(説明が下手ですいません)
posted by Hiro, at 23:02| Comment(4) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

いぬ

uk13.jpg
動物は苦手ですが、中でも犬が一番苦手です。

先日の日曜日、いつも遊び場にしている所に、白人の男二人がやってきた。まあ、観光地なので外国人が来ても不思議ではない。
子供らがどこから来たのか聞け、と言うので話しかけた。オーストラリアから来ていて、2ヶ月ほど滞在するとのこと。そして、「ここのほかにどこを見れば良いか?」見たいな事を言うので、半日案内することになってしまった。
ちなみに私の英語は中学生以下のレベルです。したがって、日常会話はおろか、奈良の歴史など説明できるはずもありませんが、子供らは楽しそうにしていたので、テキトーに連れまわしておきました。
つい最近に再建された平城京跡の建物を、なんとか「再建である」と説明したら、「あれまあそうなの」と言う反応。そこら辺の寺社もほとんど再建な訳ですが、どうも当時からずっと残っている物と思っていたようだ。大阪城も・・・。
運の良いことに、この日は若草山の山焼き。夜に山焼きの花火まで見せて、家の近所の駅まで車で送ってあげたら、たいそう喜ばれました。
が、「オーストラリアニキタラ ゼヒタズネテクーダサイ」とはならず、「ドモアリガト」で終わり。

すいません、強引に私のメールアドレス教えてしまいました
posted by Hiro, at 23:24| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

ここはどこ?

uk7.jpg
旅先で道に迷って見つけた風景が、思いかけずに素晴らしく、とても気に入ると言う場合は結構あるような気がする。
以前、丹後半島で道に迷い行き止まりになってしまった。行き止まりの漁村のその先には、ただひたすら広い海が広がっていた。忘れられたような静かな集落と海が、風景だけでなく空間までもが印象的なものを形成していました。
時間に余裕がある旅ならば、道に迷って見るのも旅の楽しみ方かも知れませんね。

この写真を撮られた方も、迷った記念に写真に納められたようですが、旅の一つの思い出になっているようです。

しかしこの絵、何ですかこの絵はと自分でも思います。スイマセン
posted by Hiro, at 23:00| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

夕暮れ

uk5.jpg
なんでしょうこれは。
どうも上手く表現できませんでした。
やけになってストロークも乱れてますね。
と言いつつアップしている。
今年も無敵だ。
posted by Hiro, at 07:33| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

欧州の駅

uk1.jpg

欧州の大きな駅は、全てのホームが一つの大きな屋根で覆われている場合が多い。映画とかで見慣れているので、そんな駅に着くと欧州を旅している気分になる。
関西でもJR以外の私鉄が、都心部で始発・終着駅となるため全体を被う屋根があるが、高さが低く少し風情が違う。
それでも空間が広く感じるので、そんな駅の建物が好きだ。
posted by Hiro, at 08:55| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

石造り

gatc.jpg

右の壁を塗り忘れている。
どうも全て塗る所まで行かないなぁ。
やはりモノクロ志向がまだまだ強いって事か。

バイクで熊野の海まで行って来ました。
スケッチブックと絵の具を持って行ったけど、行った先は見渡す限りの海と延々と続く防波堤のある場所。描くとしても海と空だけ。と言う訳(言い訳?)で、浜に寝転んで日向ぼこして数時間本を読んで帰ってきました。
posted by Hiro, at 21:06| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

暖色好き?

tos.jpg

草原の色が何色だったか忘れたので思うままに塗ってみた。
多分もっと緑に近い色だったと思うけど、なぜかオレンジや黄色の暖色系を選んでしまいますね。
そういえば服も緑や青系よりもオレンジ系の色を選んでいる。
でも、やはり黒とかグレーのモノトーンの服が一番多です。
posted by Hiro, at 11:00| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ぬりえ

tos2.jpg

前に描いた絵に色を付けていますが、随分前に描いた絵なのでなんとなく塗り絵をしている感覚です。
描いている時は鉛筆だけで描き終えるつもりですが、中には色を着けてみたいと思う絵があり、この絵もそのうちの一枚でした。
そんな絵から色を付ける練習を始めてみますかね。

posted by Hiro, at 22:20| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

San Gimignano

sang011.jpg
梅雨とは言え、あまりにも雨が多い。
豪雨に見舞われた地方もあり、梅雨だからでは済まされない状況ですね。
スケッチを趣味にされている方は、仕方なく自宅待機状態だと思われますが、ウェッブらくがき家の私は天候に関係なくマイペースで描けます。

今日はイタリアへ・・・
posted by Hiro, at 19:02| Comment(0) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

中国

china.jpg
最近何かと話題の中国。
と言っても、こんな落書きでは何がなんだか何処なんだかわからんわ。

また職場が変わります。
仕事はほとんど同じですが、場所が変わります。
流浪の民ですね。のんきに仕事中にネットで遊べなくなりそうです。
posted by Hiro, at 20:49| Comment(4) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

地中海その3

te01.jpg
建物だけを簡単に描いて、鉛筆で影をつけてみた。
これ、かなり気に入ってます。
posted by Hiro, at 05:57| Comment(2) | 風景(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする