2009年04月24日

京都へ

F1001045.jpg昨日京都へ行った

私が勝手に師匠と仰ぐ方の個展を見てきた

いつもネットのホームページで見ているのですが,やはり原画は伝わってくる物が多い

ご本人から作成秘話なども聞かせて頂いたし

線が自由でリズミカルなので「音楽に例えるとジャズですね」とお伝えしたら
「ジャズが好きで40年以上聴いている」とのお返事で、素人の生意気な評価で失礼かと思ったけど、喜んで頂いた

音楽の感性が見事に絵に出せるのは凄いと感じた


絵と文章は無関係です
posted by Hiro, at 16:47| Comment(5) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

リアビュー

image/wanipadoru-2009-02-21T23:32:50-1.jpg車は前より後ろ姿の方が気になる

そう言えばバイクも後ろから見る方が好きだ

女性も後ろ姿が気にはなるが、やはり前から見たいです
posted by Hiro, at 23:32| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

別荘?

sw.jpg
これが我が別荘のホンダステップワゴン。
この車+テントで家族4人が1週間北海道で生活するのですが・・・。
別荘気分には程遠いか(笑)。
posted by Hiro, at 07:46| Comment(2) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

花冷え

amat.jpg

久しぶりの更新になってしまいました。
桜は開花したものの、寒いと言っていいような日が続く。

車を後ろから見てもデザインが決まっている車が好きです。
どちらかと言えば、後ろからの姿がカッコいい方が重要かも。
私のバイクは後ろ30度ぐらいから見た姿が、惚れ惚れするほど美しく好きなのです(と自画自賛)。
posted by Hiro, at 23:10| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

イタリアの軽トラ

sang015.jpg
イタリアの写真に良く登場しますね。
日本で言えばsuzukiあたりの軽トラなのでしょう。
日本ではこのタイプは圧倒的に白が多いようですが、イタリアは軽トラでもカラフルで、白はほとんど見あたりません。
posted by Hiro, at 22:53| Comment(2) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

荷物を積んだバイク再び・・・

srx010.jpg

旅日記ですが、関係者の閲覧は禁止と書いていたのに、隣で仕事をしているF氏が
「なんだあの日記は」と言うではないか。
関係者は読むなと書いてあるだろうと指摘したら、
「それを見て余計に読みたくなるものだ。読めと言っているようなものだ」と。
読んだのかと聞くと、
「読もうとクリックしたが、現れた長いだらだら文章を見たら読む気が失せて読んでない。あれは読む気を無くすための作戦か?」と・・・

確かに、読む気がしない。読んでもつまらんし。
あー自己嫌悪。
posted by Hiro, at 22:07| Comment(4) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ちいさなくるま

indoka.jpg
ワンボックスカーというか軽トラというか。
意図されたデザインでない(と思うのですが)のに、かわいいところがイイですね。
インドの写真から見つけました。
posted by Hiro, at 22:14| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

電気自動車

denkicar.jpg
イタリア製の電気自動車です。
イタリアは車のデザインに優れてますが、これはどうなんでしょう。
posted by Hiro, at 22:27| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

高級車

xj12.jpg
描きネタがなく、雑誌の写真を「ざざっ」と殴り書きしてみたら、自分では気に入った落書きになった。

やはり車のヘッドランプは丸目が好きだな。
posted by Hiro, at 09:48| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

くるまのらくがき

kei.jpg
かっこいい車より、かわいい車を描く方が好きです。
小さい・・・しかしこれぞ落書きって感じで気に入ってたりする。
posted by Hiro, at 21:17| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

きょうもくるま

dogee.jpg
街中も年末が近づくにつれて車が多くなってきた。
そいうえばここも最近車が多い。
車はこれでおしまいにしようかな。
posted by Hiro, at 21:53| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ギャランGTO

gto.jpg
土曜日に16ミリフィルムの映画を見に行く事になりました。
映画館でなく、小さな喫茶店に映写機を持ち込んで上映してくれます。
カタカタカタッと映写機の音を聞きながら、画面に黒い点や線のノイズを見ながら鑑賞するのもノスタルジックでいいかなぁと。
ん?これまた昭和懐古でしたか^^。

絵は三菱ギャランGTO。本文とは無関係です。
posted by Hiro, at 22:36| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

TOYOTA 2000GT

2000gt.jpg
車のデザインって、難しいのでしょうね。
この車は、それぞれの部分は不安定ですが、全体では絶妙にバランスが取れている感じ。機械にある機能美ではなく、生命体に通じる美しさみたいなものがありますね。
posted by Hiro, at 22:09| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

くるまのかお

hakosukaf.jpg
なんとなく昭和懐古ブームではないかと感じる今日この頃。
昭和といっても高度成長期である昭和30〜40年代を懐かしんでいるようです。
おもちゃの世界では、今の40代、50代をターゲットにした復刻版を良く見かけるし、音楽もその頃の曲をカバーしているのも多いみたい。
どうも今の時代についていけない世代をターゲットに、懐古な物で一儲けしようとしてるような節も・・・・
新聞広告の「三丁目の夕日ジオラマセット」の15万円には驚きました。
posted by Hiro, at 22:09| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

まだくるまのえんじん

rt.jpg
トヨタ、日産、ホンダと描いてきたので、次はマツダを描いてみた。
マツダといえばロータリーですね。しかしこれがあまり見栄えが良くない。
エンジンに見栄えがあるのか?と言われると、「むむむっ」と唸ってしまいますが、答えは「ある」のです。
やはり一列に並んだシリンダーのヘッドから、プラグコードが出ている状態が一番「カッコいい」のである。
posted by Hiro, at 22:00| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

またまたくるまのえんじん

s800.jpg
HONDA S800(DOHC-4)

排気量が小さいから、コンパクトでかわいい感じがします。
といっても比較対照物がないから小さいかどうか見ためには解りませんが。
前2作より柔らかい感じがするのは、これはだけ水性ボールペンで描きました。
このボールペンは、線が柔らかく好きなのですが、少し太いのでこのような細かい絵には不向きでした。
posted by Hiro, at 20:38| Comment(2) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

NISSAN SKYLINE 2000GTR

hakosuka.jpg
NISSAN SKYLINE 2000GTR のエンジンです。

またエンジンの漫画的描写です。
だれもこんなの見たいと思わないでしょうが、見たい人が居るとも思ってもいないし、見せたいから描いている訳でもなく、描く意味があるから描いているのでもない訳でして^^。描きたいから描いてみただけで、描く意味や理由はありません。ただ、描いているときは楽しく、描いた後に充実感もあるので、そのあたりが理由かもしれませんが、しかし絵を描くのに理屈はいりませんよね。
私の場合「描くのが楽しいから描く」それだけです、はい。
posted by Hiro, at 21:04| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

くるまのえんじん

levin.jpg
トヨタカローラレビン DOHC 1600

車のエンジンルームの写真を見ていたら、何故か突然描きたくなった。
ごちゃごちゃした様子を、一つ一つ単純に描いて行くのもあれこれ考えずにいいかなと。

単調で味気ない仕上がりにしようと思い、万年筆で描いてみた。ねじの一つ一つまで描いて、だんだんと紙面が埋まっていくのがけっこう楽しい楽しい。
思った以上の仕上がりに満足満足・・・・はい、ただの自己満足です。
誰が見てもつまらない落書きですが、私はすごく満足で楽しいらくがきでした。
エンジンを描きたいなどと言う発想は、やはり男の子独特のものなのでしょう。
posted by Hiro, at 23:18| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

くるまのおしり

lahabana.jpg
なんだかおしりみたい。
顔にも見えたりして、愛嬌のあるデザインですね。

影の部分の縦線は、紙の裏面の印刷が塗りつぶしで浮き出てしまったものです。ミスコピー裏ならではの効果(?)ですね。
posted by Hiro, at 08:07| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

でかい

route66-02.jpg
米国はなんでもデカイ。
車もデカけりゃ、看板もデカイ。
この絵は小さいけどね。
posted by Hiro, at 14:44| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする